平成30年度先端研究基盤共用促進事業採択(工学研究科)

文部科学省の平成30年度先端研究基盤共用促進事業(新たな共用システム導入支援プログラム)に大阪市立大学【工学研究科】が採択されました。

工学研究科の研究室で維持・管理している世界最高性能の「3次元蛍光X線分析装置」を核としてその他の先端機器を学内外へ共用化します。専門の技術支援職員が常駐し、利用者ニーズに応じて多様な機器を組み合わせた最適ソリューションの提示を行います。

リンク:工学研究科共用事業ホームページ

Leave a Comment