令和元年度「先端研究基盤共用促進事業(研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE))」採択

令和元年度「先端研究基盤共用促進事業(研究機器相互利用ネットワーク導入実証プログラム(SHARE))」に大阪市立大学が採択されました。

本学は実施機関として、代表機関である大阪大学、ならびに実施機関である奈良工業高等専門学校との間で、機器の共用に関して互いの強みやリソースを活かし合いながら連携・協力し、研究基盤や研究支援の相互強化を図るとともに、研究・教育を支える人材育成・産学官連携など様々な交流促進や相互補完といった好循環を生みだすことを目的に事業を推進していきます。また本ネットワークを通して、参画機関のみならず、地域の研究力の強化、産業発展、産官学連携にも寄与することを目的とします。

Leave a Comment