news

Wバンド(95GHz)、Qバンド(34GHz)ESR分光器を共用化

理学研究科の維持・管理されているWバンド(94GHz)電子スピン共鳴(ESR)分光器とQバンド(34GHz)パルスESR分光器の先端分析機器2台を共用化しました。いずれも、本学が世界に誇る分子スピン科学・スピン量子制御のコア技術を支えるものです。国内外の研究者が活用できる共同利用体制を構築することにより、共同研究・共同利用を通して最先端科学研究の進展が期待されます。