共用促進事業

本学の理学研究科内で維持・管理されているWバンド(94GHz)電子スピン共鳴(ESR)分光器とQバンド(34GHz)パルスESR分光器の先端分析機器2台を共用化します。国内外の研究者が活用できる共同利用体制を構築することで、共同研究・共同利用を通して最先端科学研究の進展を図ります。

ご利用について

オンラインで機器の空き状況や予約が行えます。詳しくは「利用の流れ」をご覧ください。

技術提供

依頼測定や測定補助などにも対応いたします。その他、利用に際して、疑問やご希望なども、お気軽にご相談ください。